HDLコレステロール(善玉)を増やす方法!低い数値から基準値へ戻す!


HDLコレステロールとは別名「善玉コレステロール」と呼ばれるコレステロールの1種です。

 

 

 

HDLコレステロールの主な作用は古くなったコレステロール(主に悪玉と呼ばれるLDLコレステロール)を集めて肝臓へと運搬します。
肝臓に運ばれた古いコレステロール新しいコレステロールへと変化します。

 

 

 

つまりリサイクル作用があるわけです。
古いコレステロール(主に悪玉と言われるLDLコレステロール)を血液中から集めてくれる為にこの悪玉系のコレステロールが血中から下げる事が出来ます。

 

 

 

また、血管の壁などに流れずに固まっているようなコレステロールも取り除いてくれる為にHDLコレステロール(善玉)が多ければ多いほど血液がサラサラの状態になると言われています。基本的にはHDLコレステロールは高い数値のほうが良いとされています。(高すぎは禁物)

 

HDLコレステロールの基準値
男性 40〜85r/dl
女性 40〜95r/dl

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

HDLコレステロールが低い原因は!?


高いほうが血液がサラサラ状態を維持できる為に高い数字のほうが良いとされるHDLコレステロールですが、低い場合には低くなってしまう原因があります。
HDLコレステロールは3つの原因で下がってしまうと言われています。

 

内臓脂肪が増える

HDLコレステロールと中性脂肪には関係性があり、中性脂肪が増えるとHDLコレステロールが減ってしまうという関係性があります。

 

 

内臓脂肪の場合、内臓脂肪増えると中性脂肪が増えてしまいます。そして、中性脂肪が増えるとHDLコレステロールは減ってしまうので、きっかけになる内臓脂肪が増える事を防ぐ事が出来ればHDLコレステロールの減少を多少は抑える事が可能です。

 

 

内臓脂肪が多いメタボリック症候群の人にHDLコレステロールが低い人が多い理由の1つです。

 

 

喫煙

喫煙でもHDLコレステロールは減ってしまいます。また、喫煙の場合は動脈硬化も促進させるので、喫煙が常習化している場合には血流が滞る事で起こる病気になる可能性が高まります。

 

 

運動不足

定期的な有酸素運動はHDLコレステロールを上昇させます。逆に言うと運動不足の場合はこの善玉コレステロールが上がらない状態を保ってしまいますので運動不足も原因の1つと言えます。

 

HDLコレステロール(善玉)の値を下げる原因まとめ
@ 内臓脂肪が増えている事
A 喫煙
B 運動不足

 

 

高すぎるHDLコレステロールも問題!病気が潜む!?


HDLコレステロールは高ければ良いとされていますが、数値が100r/dlを超えると「高HDLコレステロール血症」と診断されてしまいます。
虚血性心疾患、角膜輪などの病気を引き起こす可能性も示唆されています。

 

 

 

また、HDLコレステロールの値が高すぎる事は病気の発見にも繋がります。
以下2つの病気の場合はHDLコレステロールの値が異常に高い数値になる事が知られています。

 

肝性トリグリセライドリパーゼ欠損症(HTGL欠損症)

HDLの中で中性脂肪の分解がうまく出来ない為に新しいコレステロールに変換するリサイクル作用が出来ない状態になります。
その為にHDLコレステロールの値が異常に増えてしまう病気です。

 

CETP欠損症

遺伝子異常の病気です。酵素タンパクの一種が欠損している状態です。
この病気の場合は善玉コレステロール特有のリサイクル作用や血管の壁などに付いたLDLコレステロール(悪玉)を溶かすような血流に対してプラスの働きはしないのが特徴です。

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

HDLコレステロールを増やす方法!改善方法は!?


病気が隠れていない限り善玉コレステロールは基本的に高いほうが健康に良いとされています。
血液検査の結果、HDLコレステロール(善玉)が低い値の場合は以下の4つの方法でHDLコレステロールの値を上昇させる事が可能です。

 

 

適度なアルコール摂取

様々な血液検査の項目でマイナスに働いてしまう飲酒ですが、適度の飲酒のみHDLコレステロールに関してはプラスに働きます。
HDLコレステロールはアルコール摂取量の増加に伴って増加します。適量のアルコールがコレステロールのために良いと言われているのはこの理由です。

 

 

運動療法

運動の中でも有酸素運動がHDLコレステロールを上げるのには有効とされています。
ジョギングやウォーキング、水中歩行などを1日20分程度でも続けると効果が期待出来ます。

 

 

食事療法

食事の面からHDLコレステロールを上げるにはアーモンドやチョコ、トマトなどがあります。
アーモンドやチョコレートは善玉コレステロールを増やします。取りすぎもよくないので、毎日少量を摂取するくらいが理想ですね!

 

 

現在注目されているのが「リコピン」のHDLコレステロールの向上効果です。
トマトに少量ですが、リコピンと言う成分が含まれています。この成分にHDLコレステロールを増やす作用があります。

 

研究報告ではハムスターを使いトマトジュースを毎日飲ませる事で脂質異常症のハムスターのコレステロール数値が改善した研究報告があります。

 

 

サプリメントの摂取

トマトに含まれるリコピンが現在HDLコレステロールの数値を高くする事で注目を集めています。
トマトに含まれるリコピンの成分を凝縮したサプリメントなどを摂取すると毎日トマトを大量に食べなくてもリコピンが摂取出来て効率的です。

 

健康向上を目的とするサプリメントの中にも質が良いリコピンを凝縮させているサプリメントが市販にて購入出来ます。
HDL(善玉)コレステロールを短期間で向上させるにはこのような「HDL(善玉)向上サプリメント」が効率的ですね!

 

 

 

 

トマトはリコピン目的以外にも健康に良い食べ物なので、日常の食生活の中で意識して多めに摂取するように心がけると良いですね!
サプリメントの場合はあくまでも短期的にHDLコレステロール(善玉)を増やしたい人が対象です!

 

基準値一覧と健康食品・サプリメント

血液検査の基準値一覧まとめ(トップ) 異常値を改善する健康食品・サプリメントまとめ

スポンサードサーチ
TOPへ