血液検査の項目一覧の抜粋&基準値(正常値)まとめ!


一般的な血液検査の項目は大きく分けると「肝臓系」、「腎臓系」、「尿酸」、「脂質系」、「糖代謝系」、「血球系」の6つに分ける事が出来ます。
以下それぞれのグループ毎の項目とその基準値(正常値)です。

 

 

 

項目毎に異常値の改善が期待出来る「サプリメント」、「健康食品」、「健康ドリンク」などは別途「チェック!サプリ・健康食品で異常値対策!」で紹介していますのでそちらを参考にしてください。

 

 

以下はそれぞれの項目の基準値の紹介です。

 

 

 

 

肝臓系の検査項目
項目名 基準値(正常値)
総タンパク 6.5〜8.0g/dL
アルブミン 3.8〜5.3 g/dL
AST(GOT) 30IU/L以下
ALT(GPT) 40IU/L単位以下
γ(ガンマ)-GTP

●男性:50IU/l以下 
●女性:30IU/l以下

 

腎臓系の検査項目
項目名 基準値(正常値)
eGFR 90以上
クレアチニン(Cr)

●男性:1.2mg/dl以下 
●女性1.0mg/dl以下

 

尿酸の検査項目
項目名 基準値(正常値)
尿酸値(UA) 4.0〜7.0mg/dl

 

脂質系の検査項目
項目名 基準値(正常値)
総コレステロール(TC)

●男性:151〜254mg/dl 
●女性:145〜280mg/dl(女性は年齢によって変化あり)

HDLコレステロール

●男性:40〜85r/dl 
●女性40〜95r/dl

LDLコレステロール 65〜139mg/dl
中性脂肪(TG) 30〜149mg/dl

 

糖代謝系の検査項目
項目名 基準値(正常値)
血糖値(FPG)

●空腹時:70〜109mg/dl 
●食後:140mg/dl未満

HbA1C(グリコヘモグロビン) 5.4%未満

 

血球系の検査項目
項目名 基準値(正常値)
赤血球(RBC)

●男性:400〜539万/μL 
●女性:360〜489万/μL

血色素(ヘモグロビン)

●男性:13.1〜17.6g/dl 
●女性:11.3〜15.2g/dl

ヘマトクリット(Ht)

●男性:40〜48% 
●女性:36〜42%

MCV・MCH・MCHC

●MCV:80〜98 f? 
●MCH:28〜32 pg 
●MCHC:30〜36%

白血球(WBC) 3,500μL〜9,800μL(成人)
血小板数(PLT) 15万〜37万/μL

 

その他の検査項目
項目名 基準値(正常値)
CRP(C反応性タンパク)

●定性法:プラス(+) 
●定量法:0.3mg以下

 

 

異常値を治す「健康食品・サプリメント」コチラ

 

 

 

スポンサードサーチ

 

チェック!血液検査の項目毎の改善方法


血液検査の各項目に悪い数値が出ても改善する方法があります。病気が隠れている場合は病院にてその病気に対しての治療を実施する事が先決ですが、そうではない場合は生活習慣を正す事やちょっとしたポイントを生活に加える事で改善が期待出来ます!

 

 

肝臓系の項目
項目名 改善方法
総タンパク

●高い場合:野菜中心・低タンパクの食生活 
●低い場合:高タンパクだけど低脂肪の食事中心の生活。例:大豆製品、青魚、鶏のささみなど

アルブミン 質の良いタンパク質と乳製品を摂取する食生活
AST(GOT) アルコールを控える、定期的な運動、肝機能を良くするサプリメント
ALT(GPT) 肥満解消、定期的な運動、肝機能改善のサプリメント、高カロリー食を控える食生活
γ(ガンマ)-GTP 肝機能を良くするサプリメント、アルコールを控える

 

上記の項目は肝臓系の数値になります。肝臓系を良くするにはアルコールを控えたり、運動や食生活、また肝臓の機能を良くするサプリメントなどが重視されています。

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

腎臓系の項目
項目名 改善方法
eGFR 「プロアントシアニジン」を多く含む食品を日常で取り入れる。例:ブドウ、ビワ、グランベリーなど
クレアチニン(Cr) 低タンパク質+低塩分の食生活、毎日の有酸素運動、腎臓を良くするサプリメント

 

上記の項目は腎層系の項目です。有酸素運動や腎臓の働きを良くするサプリメントなどが効果が期待出来ますね!

 

 

 

 

尿酸の項目
項目名 改善方法
尿酸値(UA) 毎日の運動、高尿酸系の食事療法、尿酸値を良くするサプリメントなど

 

尿酸値が高い事の代表の病気は痛風ですね!運動と食事療法、そしてサプリメントで改善を期待しましょう。
医者からの薬は治すのではなくて尿酸値を一時的に低くするだけなので永続的に飲まなくてはいけません。
高い数字でなければ出来るだけ運動+食事+サプリメントなどで治していきましょう!

 

 

 

脂質系の項目
項目名 改善方法
総コレステロール(TC) 食事療法、毎日の運動、コレステロールを下げるサプリメントなど
HDLコレステロール 適度なアルコール摂取、定期的な運動、毎日のトマト摂取(トマトに含まれるリコピンが効果的)、善玉を上げるサプリメントなど
LDLコレステロール 有酸素運動、禁煙、茶カテキン配合の飲み物、コレステロールを下げるサプリメントなど
中性脂肪(TG) 日本茶・ウーロン茶、プーアル茶などの摂取、中性脂肪を減らすサプリメント(DHAとEPAを凝縮させたサプリメント)、有酸素運動など

 

糖代謝系の項目
項目名 改善方法
血糖値(FPG) 高血糖用の食事療法、運動療法、血糖値を下げるサプリメントなど
HbA1C(グリコヘモグロビン) 食事療法、運動療法、サプリメントの摂取など

 

上記の項目は糖代謝系の項目です。食事療法と運動は必須ですね!あとはそれにプラスしてサプリメントなどの摂取が望ましいですね!

 

 

スポンサードサーチ

 

 

血球系の項目
項目名 改善方法
赤血球(RBC) 鉄分の摂取、ビタミンb12の摂取、又鉄分を凝縮させたサプリメント
血色素(ヘモグロビン)

●高い場合:多めの水分補給、ストレスの軽減 
●低い場合:鉄分やビタミンb12の摂取、又は鉄分成分を凝縮したサプリメント

ヘマトクリット(Ht)

●高い場合:多めの水分補給、ストレスの軽減 
●低い場合:鉄分とビタミンb12の摂取(鉄分サプリメント)

MCV・MCH・MCHC

●すべて低めの場合:鉄分を多めに摂取する(通常の貧血性が考えられるので) 
●すべて高めの場合:葉酸の摂取(大球性高〜正色素性貧血の可能性)

白血球(WBC)

●多い場合:ストレスの軽減、禁煙 
●少ない場合:肥満解消、ストレスを軽減する、血流を良くする(血行を良くするには運動やサプリメント、食事療法もある)

血小板数(PLT)

●多い場合:多めの水分補給、ストレスの軽減、血液サラサラにする(運動やサプリメントを使う) 
●少ない場合:ビタミンや鉄分の摂取(サプリメントあり)、ストレスの軽減など

 

血球系の値は貧血とも大きく関わっています。特に少ない値の場合には造血作用がある鉄分やビタミンb12の摂取をするのが望ましいです。
また、多めの場合には動脈硬化の恐れを常に持っているという事なので血液がサラサラになるようなサプリメントを飲んで予防しておきながら改善する方法がベストですね!

 

 

 

その他の項目
項目名 改善方法
CRP(C反応性タンパク) 感染症や体内炎症を示す検査項目の為にその原因の病気を特定して治療をする事。改善するサプリ、食事や運動は無く、病気を治す事が改善する事になる。

 

 

異常値を治す「健康食品・サプリメント」コチラ

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

血液検査の項目毎の関連する病気のチェック


血液検査をして、要精密や再検査の説明がなされているけど、検査していない、病院に行っていない人は多いのではないでしょうか。

 

 

血液検査の異常値は食事療法、運動療法、サプリメントなどの摂取で改善する事が出来る場合も多いですが、一番怖いのはその異常値を示す数値は病気が隠れているサインかもしれない事です。

 

 

病気の場合にはいくら生活習慣の改善を試みてもその原因である病気を治療しないと改善しませんよね!
ここでは血液検査の項目が基準値から外れていた場合に考える事が出来る病気をピックアップしてみましたよ!

 

 

血液検査とその異常値に関連する病気まとめ

肝臓系の検査項目
項目名 可能性がある病気一覧
総タンパク

●高い場合:多発性骨髄腫、慢性炎症など 
●低い場合:ネフローゼ症候群、癌など

アルブミン

●高い場合:低グロブリン血症、低アルブミン血症など 
●低い場合:肝機能障害、膠原病、悪性リンパ腫など

AST(GOT) ●高い場合:心筋梗塞、肝臓癌(がん)、血液や骨格筋系の疾患類など
ALT(GPT) ●高い場合:非アルコール性脂肪肝炎(NASH)、肝硬変、ウイルス肝炎、アルコール性肝障害、肝臓癌(がん)など
γ(ガンマ)-GTP ●高い場合:慢性肝炎、急性肝炎、肝硬変、肝臓がん、薬剤性肝障害、胆石、閉塞性黄疸、心筋梗塞、アルコール性肝炎、アルコール性脂肪肝、胆汁うっ滞性肝炎、肝硬変、すい臓がん、膵炎など

 

腎臓系の検査項目
項目名 可能性がある病気一覧
eGFR ●低い場合:肝臓機能障害、心筋梗塞の予備軍、骨粗鬆症、脳卒中の予備軍、関節リウマチ、癌(がん)など
クレアチニン(Cr)

●高い場合:急性腎不全、慢性腎不全、急性腎炎、慢性腎炎、尿毒症など 
●低い場合:筋ジストロフィー、尿崩症(にょうほうしょう)、糖尿病の初期症状など

 

尿酸の検査項目
項目名 可能性がある病気一覧
尿酸値(UA)

●高い場合:痛風、尿管結石など 
●低い場合:急性腎不全など

 

脂質系の検査項目
項目名 可能性がある病気一覧
総コレステロール(TC) ●高い場合:狭心症、心筋梗塞、脳出血、クモ膜下出血、一過性脳虚血発作、脳梗塞など
HDLコレステロール

●低い場合:肥満など 
●高い場合:肝性トリグリセライドリパーゼ欠損症(HTGL欠損症)、CETP欠損症など

LDLコレステロール ●高い場合:心筋梗塞、脳梗塞、脳内出血、くも膜下出血、肥満や動脈硬化から引きおこる様々な病気
中性脂肪(TG) ●高い場合:心筋梗塞、脳梗塞、脂肪肝など

 

糖代謝系の検査項目
項目名 可能性がある病気一覧
血糖値(FPG) ●高い場合:糖尿病、脳梗塞、脳内出血、くも膜下出血など
HbA1C(グリコヘモグロビン)

●高い場合:糖尿病、腎不全、異常ヘモグロビン症、甲状腺機能亢進症など  
●低い場合:溶血性貧血、鉄欠乏性貧血、肝硬変、インスリノーマなど

 

 

血球系の検査項目
項目名 可能性がある病気一覧
赤血球(RBC)

●高い場合:多血症、脱水症 
●低い場合:子宮筋腫、ビタミンB12欠乏症、様々なタイプの貧血

血色素(ヘモグロビン)

●高い場合:脱水症、多血症 
●低い場合:様々なタイプの貧血、白血病など

ヘマトクリット(Ht)

●低い場合:貧血、白血病、癌(がん)など 
●高い場合:多血症、脱水症など

MCV・MCH・MCHC サラセミア、鉄芽球性貧血、鉄欠乏性貧血,再生不良性貧血、腎性貧血、症候性貧血、溶血性貧血、急性出血、白血病など
白血球(WBC)

●多い場合:感染症、尿毒症、白血病、赤血球増加症、急性出血、急性溶血、敗血症、腎不全、肺不全、悪性腫瘍、尿路感染症 
●低い場合:再生不良性貧血、悪性貧血、腸チフス、肝硬変、後天性免疫不全症候群(AIDS)、膠原病

血小板数(PLT)

●多い場合:骨髄増殖性疾患、本態性血小板血症、原発性骨髄線維症、血小板増加症、慢性骨髄性白血病、真性多血症など 
●少ない場合:血小板減少症、貧血、白血病、悪性リンパ腫、デング熱、エイズなど

 

 

その他の検査項目
項目名 可能性がある病気一覧
CRP(C反応性タンパク) ●マイナス反応の場合:歯周炎、ウイルス感染、造血系腫瘍、新生児感染症、、脳梗塞、膠原病、真菌感染、細菌感染症、、クローン病、潰瘍性大腸炎、リウマチ熱、外傷、活動期の免疫不全症、悪性腫瘍、心筋梗塞、関節リウマチ、血管炎、サルコイドーシス、心不全、SLE、外傷、手術後感染症、感染症(重度)、細菌性心内膜炎、細菌性髄膜炎、血管炎症候群ベーチェット病、敗血症、急性膵炎、、白血病、血液系悪性腫瘍など

 

スポンサードサーチ

 

 

異常値対策!健康食品・ドリンク・サプリメントまとめ!


以下、血液検査の各項目で異常値の場合に改善が期待出来るサプリメントや健康食品のランキング1位商品をまとめています。
ランキング内容が変更になった場合は随時更新します。

 

 

健康食品・サプリメントの口コミと評価のランキングを抜粋しています。(抜粋元:健康・美容掲示板)

 

肝臓を良くするサプリメント部門

「肝パワーEプラス」

肝臓を活性化するサプリメントとして話題のサプリメントです。肝臓部門では口コミと評価どちらも上位にランクインしているサプリメント。

 

肝パワーEプラス【肝臓サプリメント】

 

 

腎臓を良くするサプリメント部門

「クレアギニンEX」

腎臓を良くするサプリメントでも常に上位にランクインしているサプリメントです。

 

クレアギニンEX / 健幸生活研究社

 

 

尿酸値を改善するサプリメント部門

「恵葉プレミアム」

尿酸値を改善するとして話題になっているサプリメントです。注文が多い日で購入出来なくても、随時公式サイトを閲覧しているとまた購入出来るようになります。

 

尿酸・プリン体対策に!【恵葉プレミアム】

 

 

血糖値を下げるお茶・サプリメント部門

機能性表示食品 かろやか食卓茶W

食後に上がる中性脂肪や血糖値を抑える、機能性表示食品「かろやか食卓茶W」です。

 

 

食後に上がる中性脂肪や血糖値を抑制!かろやか食卓茶W

 

 

LDL・総コレステロール値を下げるドリンク部門

緑でサラナ(健康道場/サンスター)

総コレステロールとLDL(悪玉)コレステロールを下げる作用がある飲料として雑誌などのメディアでも紹介実績があります。

 

コレステロールを下げる!緑でサラナはコチラ

 

 

HDL(善玉)を上げるサプリメント部門

酵素黒酢革命

HDLコレステロールを上げるとすべての健康に良いとされています。そんなHDL(善玉)を上げるにはトマトのリコピンが効果的です。
品質が良いトマトを使用したリコピンを黒酢として凝縮しているのがこの「酵素黒酢革命」です。

 

酵素黒酢革命

 

 

鉄分凝縮サプリメント部門

「美めぐり習慣」

鉄分サプリメントの中でも鉄分の凝縮率が高いサプリメントとして有名です。

 

鉄分サプリの新定番!美めぐり習慣

 

 

中性脂肪を下げるサプリメント部門

DHA・EPA含有【きなり】

コレステロール、中性脂肪を下げるにはDHA・EPAが効果的です。そのDHA・EPAを凝縮した中性脂肪を下げるサプリメントです。

 

最新!!効果NO,1のDHA&EPAサプリメント

 

 

中性脂肪を下げるお茶・ドリンク部門

【スルスル茶】

中性脂肪を減らすお茶の中でも最も効果が高いと言われる黒烏龍茶が基本になるお茶です。

 

【スルスル茶】

 

 

葉酸サプリメント部門

「メルミー葉酸サプリ」

葉酸の中でも吸収率や品質が最高峰の葉酸を使用している話題の葉酸サプリメントです。

 

産婦人科医&管理栄養士のダブル監修【メルミー葉酸サプリ】

 

 

血液サラサラになるサプリメント部門

「納豆キムチサプリ」

血液がサラサラになる事で週刊誌などのメディアでも取り上げられたサプリメントです。

 

納豆とキムチ。タマネギとDHAでサラサラ習慣【納豆キムチ】

 

 

ビタミンb12含有サプリ・ドリンク部門
アマゾンにて購入出来る

ビタミンb12サプリメントのランキングは見つける事が出来ませんでしたが、アマゾンショップ内では多数売られているようです。
口コミや評価が高いサプリを選ぶのがコツですね!

 

ビタミンb12のサプリメント一覧

 

 

ビタミンk含有サプリ・ドリンク部門
アマゾンにて購入可能

ビタミンkのサプリやドリンクのランキングは見つける事が出来ませんでしたが、アマゾンショップ内で購入する事が出来ます。
選ぶポイントは口コミと評価ですね!

 

ビタミンkが摂取出来るサプリ・ドリンク

 

 

スポンサードサーチ

 

更新履歴
TOPへ